スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1158

 少し古い話なのですが......。

 このパズルを最初に見たのは、1月ぐらいだったでしょうか。
 新聞に掲載される書籍の広告の中に見つけました。

 1158という4つの数字を四則演算で10を作るというもの。

 忙しい時期なので、あまり気にしていませんでしたが、2回、3回と広告を見るうちに、少しだけ考えてみました。
 すると、案外難しい......。

 以来、満員電車で本を読めないときなどに、少しずつ考えましたが、わからない。
 まさか、1の5乗+1+8などというオチじゃないだろうな、なんてことさえ考えました。(もちろん、違います。)

 延べにしたら1日ぐらいかもしれませんが、一週間ぐらい考えたでしょうか。
 あるとき、帰りの電車の中で、急にわかりました。
 「わかった」と、思わず声に出してしまいそうでした。
 たしかに、普通に四則演算しか使わずに10にできたのです。

 で、結局、このパズルの本を買ってしまいました。

 1158と同じくらい手応えのある問題を解きたいと思い、最後の問題から逆順で解いています。
 しかし、1158を解いたあとでは、ほとんどの問題は簡単です。
 というのは、1158を解く過程で、答えにたどり着くための考え方をほとんど経験できるからです。
 ただ、それだと面白くないので、わざと限定された考え方で解こうとしています。

 それでも、中には時間のかかる問題もあります。
 また、わからなくて悩んでも、時間をおいて取り組むと、あっさり解けることもあって、面白い。
 試しに、看板に記載されている電話番号などを使って考えると、結構10になるんですね。

 しばらくやみつきになりそうです。

枯葉

2014/03/27(木) | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)

ppprev «  |  HOME  |  nnnext »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://midasf.blog60.fc2.com/tb.php/360-eae2bcb9
 |  HOME  | 
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。