スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とうとう、ポチってしまった......、EP-5。

 買ってしまいました、EP-5を。

 5D2でさえ使う時間がなかなかとれないでいるのに、ボディを増やしても......という思いがずっとあったのですが、E-M1とEP-5の登場で、自制心はほぼ崩れました。

 このカメラに明るい単焦点のレンズをつけて撮影することを楽しみたかったのです。


 私が望む仕様、といっても明確な基準があるわけではないのですが、その観点からすると、この2つの機種は、オリンパスのマイクロフォーサーズとして、かなり充実した性能になったと感じています。

 5軸手振れ補正に1/8000秒のシャッター速度。
 さらにアートフィルター。

 ......、でも、カタログをよく読まないで買ったのは、珍しいかも。


 実は、E-M1とEP-5とどちらにしようか、ちょっと迷ってしまいましたが、やはりEP-5を選びました。
 そもそも、EPシリーズがきっかけで、オリンパスのカメラに興味を持ち、イメージを膨らませてきたからです。


 ところで、ファインダーをつけて撮影していますが、これ、目に押しつけて使っていると動きますね。
 使い慣れれば、動かないように覗けるようになるかな。
 眼鏡をかけていることも影響しているかも。

 フォーカスポイントは、最小でもわりと大きめ。
 操作体系は、やはりメーカーが異なるので戸惑っています。
 設定も、聞いたことのない用語が出てくるので、取説が欠かせません。

 普通に使えるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

 EP-5。
 もともと、ドラマチック・トーンっぽい。
運動場

2014/01/11(土) | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0)

ppprev «  |  HOME  |  nnnext »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://midasf.blog60.fc2.com/tb.php/357-8bc79249
 |  HOME  | 
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。