スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DELL XPS8100の不調 その2 ~Windowsが起動しない

 前回からの続きです。

【ユーザーとして気になっていること】
 エラーコード2000-0142の具体的な情報がなくてよくわからないが、Dellに問い合わせると、ハードディスクの交換を促されるという。(自分の英語読解能力の範囲で解説を読む限り、交換というよりは、設置しなおしを試みよと読める。)

 ハードウェア障害ということだが、毎回同じ場面で障害が発生するわりには、起動するとなんら問題が起きない。
 この状態になってから何度も使用しているが、起動中にはエラーが一度も起きたことがないので、ディスクの破損等は疑わしい。
 また、スタートアップの修復でも問題は発見されていない。

 ディスクの回転に関する障害だとして、毎回同じ場面で障害が発生するものだろうか。
 また、「Windowsを起動しています」に至るまでにもハードディスクからファイルを読み込んでいるわけで、やはりハードウェア障害というのは疑わしい。

 同様の障害を経験しているDellユーザーは、ネットを検索してみた感じでは、少なくない印象である。(Dellのマシンにほぼ共通しているため、Dellユーザーの一部が共通のなにかを行ったことが原因であることが推察される。「共通のなにか」はそれほど特殊な処理ではないだろう。また、Windows XPのマシンでも同様の報告があり、Windows7 64bit版特有ということでもなさそうだ。)


【使用していて怪しいと思ったこと】
 インストールされていたAdobe ReaderのバージョンがXになり、アップデートを試みた際になぜか失敗し、Adobe Readerそのものが消えてしまったため、Xを再インストールした。

 システムに深くかかわるソフトウェアとしては、HD革命 Backup 11をインストールしたぐらい。

 起動後は問題が発生していないと書いたが、Dell DataSafe Backupに関して、Runtimeエラーがときどき起きる。(DataSafe Local Backup¥Components¥DsUpdate¥DSUpdate.exe)

 問題が発生する少し前に、起動直後の動作が明らかに重くなったときがあった。マカフィのインターネットセキュリティのアップデートか、あるいはWindows Updateが契機になったような気がしている。その後のアップデートで(かどうかは確証はないが)、この症状は改善された。


 つづく。

2012/04/24(火) | PC | トラックバック(1) | コメント(0)

ppprev «  |  HOME  |  nnnext »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://midasf.blog60.fc2.com/tb.php/316-51b93370

まとめteみた.【DELL XPS8100の不調 その2 ~Windowsが起動しない】

前回からの続きです。【ユーザーとして気になっていること】エラーコード2000-0142の具体的な情報がなくてよくわからないが、Dellに問い合わせると、ハードディスクの交換を促されるという。(自分の英語読解能力の範囲で解説を読む限り、交換というよりは、設置しなおし?...

2012/04/24(火) 06:56:04 | まとめwoネタ速suru

 |  HOME  | 
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。