スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ツイストリング・ノート(TWIST RING NOTE)

 リヒトラブのイージーチェンジ・クリヤーブックを使っていて、すこぶる具合がいいので、とうとうツイストリング・ノートにも手を出してしまいました。(といって、買ったのは随分前ですが。)

twistringnote.jpg

 クリヤーブックのほうも、一般的なルーズリーフ用紙を差し込んで、バインダー・ノートとして使っていますが、これはA4版しかありません。
 A5版のものがほしかったのです。

 本来なら、このような文房具で、汎用性のない製品はできるだけ買わない主義なのですが、他にはないようでしたので、これを選びました。
 リフィルが専用である点を除けば、このノートはすごくいいのです。


 ノートが360度回転する。
 用紙を入れ替えることができる。


 たったこれだけのことですが、これが非常に便利ですよ。
 なぜなら、いつでも余裕のある場所で書くとは限りませんから。
 また、不要なページを除くことも、同じテーマの内容で離れているページを並び替えることも、自由自在だからです。


 クリヤーブックは主に仕事で使っていますが、こちらはもっぱら自宅用。
 わりとよく参照するけれど、覚えていられないぐらいの量があるという情報を、書き留めておくためです。

 たいていの情報はPCに入っていますが、常に起動しているわけではありませんので、やはり紙も必要なのです。


 最初から入っているのは通常の6ミリ罫ノートですが、追加のリフィルは方眼を愛用しています。
 自由なメモ帳ですから、断然、このほうが書きやすいのです。


 参考までに、リフィルがなぜ専用かというと、リングの径の違いがあるからです。
 背中のリングの径は極力小さく設計されているため、通常のルーズリーフでは用紙がつっかえてしまいます。
 逆に言えば、汎用性のあるリフィルを使えるようにすると、背中のリングが大きくなってしまうというわけです。

 汎用性を欠いているとはいえ、いまのデザインのほうがすっきりしているので、私はそれでいいと思っています。

2012年6月23日追記
 万年筆で書くと、裏ににじみます。
 だから、紙との接触時間を少しでも減らそうとするため、落ち着いてしっかりと書けません。
 紙の質は再検討してもらいたいと思います。

2011/11/26(土) | 文房具 | トラックバック(0) | コメント(3)

ppprev «  |  HOME  |  nnnext »

ゆー

『汎用性あります』

コクヨ、無印など主なB5,A5ダブルリングノートのリングから紙を外せば、完璧にリフィルになります。お試しを。

2011/11/30(水) 07:47:41 | URL | [ 編集]

midasf

『Re: 汎用性あります』

 すごい!
 ダブルリングノートって、ほとんど使ったことがないとはいえ、そういう供給のしかたがあるなんて、考えもしませんでした。
 良いアイデアをありがとうございます。
 予備がなくなったら、試してみますね。

2011/11/30(水) 22:44:23 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/14(日) 13:21:32 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://midasf.blog60.fc2.com/tb.php/307-4e55ef38
 |  HOME  | 
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。