スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カセットテープとMDのオーディオ・ファイル化大作戦 その2

 この組み合わせで購入する際に、一つ気になったのは、ウオークマンにダビングしたオーディオ・ファイルの取扱いです。
 万が一、取り込んだウオークマンでしか聞けないなどということでは、まったく意味がないからです。

 この点については、事前にソニーに問い合わせたり、口コミを検索したりして、普通のファイルとして扱えることを確認しました。
 ちなみに、ネット通販よりも安くコンポを売っていたある家電量販店では、ダビングしたウオークマンでしか扱えないと断言していましたが......。

 実際にMDからダビングしたファイルを、xアプリも介すことなく、エクスプローラでハードディスクにコピーし、再生することができました。
 また、iRiverのオーディオ・プレイヤーに転送して、再生することもできました。
 そのMDに録音されているのは、CDからダビングした曲です。

 デジタル・ファイルゆえの制限がかかるといったことは、心配しなくても大丈夫でしょう。

 実際にダビングしてみて気になったのは、特にカセットテープをダビングした場合の音量の小ささです。
 決して、小さすぎてどうしようもないというわけではありませんが、ボリューム調整が必要になります。
 ダビング音量は、自動で設定されてしまうので、調整ができないのです。

 無劣化で音量を上げるツールを使ってみるか......。


 最初にエクスプローラでウオークマンの記憶装置内を見たときには、どれがダビングしたファイルかわかりませんでした。
 新しい日付のファイルが見当たらないので焦りましたが、なぜかタイム・スタンプ自体がないファイルなのでした。
Image2534.jpg
Image2535.jpg

 あと、すべてのファイルが同じフォルダに保存されているので、エクスプローラだと一緒くたでわかりづらい。
 素直にxアプリを使ったほうが、MD・カセットごとに見えて、わかりやすい。(WMPなどでもいいのかも。)


 テープもMDもそれぞれに200本以上あるので気の長い話ですが、地道に変換していこうと思います。
cmtm35wm06.jpg
cmtm35wm07.jpg
cmtm35wm08.jpg
cmtm35wm09.jpg
cmtm35wm10.jpg
cmtm35wm11.jpg
cmtm35wm12.jpg
cmtm35wm13.jpg
cmtm35wm14.jpg
スポンサーサイト

2013/07/12(金) | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)

カセットテープとMDのオーディオ・ファイル化大作戦 その1

 (またしても)昨年の話になるのですが、読売新聞の夕刊に掲載されていた、ある作家の文章に大きく共感したことがありました。
 その内容は、カセットテープをMDにダビングして安心していたら、いつのまにかMD再生機がなくなってしまって、もはや、これをPCで再生できるように変換する気力は残っていないというものでした。

 私には、この作家の気持ちがほぼわかります。
 なぜなら、私もLPをせっせとMDにダビングした者だからです。

 そして、カセットテープはカセットテープのまま、大量に残っています。
 つまり、大量のMDとカセットテープが、私の部屋の一部を占拠しているわけです。
 私ぐらいの年代で、学生時代から音楽が趣味だと、同じような状況の人が少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

 いまとなっては廃盤になってしまったものなど、貴重な音源が数多くありますので、なんとかPCで扱えるオーディオ・ファイルに変換したい。
 そんな思いを抱きつつ、ようやくたどり着いたのが次の2つの機器の組み合わせです。


 CMT-M35WM システムステレオ-ドックスピーカー ソニー
 NW-S765K  NW-S760Kシリーズ ウォークマン ソニー


 結果として、ソニーにちょっとばかり貢いでしまうことになってしまいましたが、もはや現状では、これよりもいい選択肢はないだろうと判断しました。
 このシステムステレオは、カセットテープもMDも再生(録音)ができ、指定のウオークマンにmp3としてダビングできるという代物です。

 ある程度の音質が期待できて、比較的安価で、デジタル化の手間があまりかからないものとしては、私が探した範囲では、これしかありませんでした。
 コンポは小型なので、将来は自室以外に設置して音楽を楽しむこともできますし、ウオークマンもそのまま使えます。

 そういえば、少し前の新聞記事で、このシステムステレオの生産も終了するという記事を読みましたので、要注意です。
 ちなみに、MDだけなら、オンキョーのコンポに類似の製品がありました。
 パナソニックにもあったのですが、だいぶ前に生産終了になっています。


 私は、アナログ音源のデジタル化が最大の目的で購入したからいいのですが、参考までに、気づいた範囲で注意事項を書いておきます。

 カセットテープはノーマルだけの対応です。
 オートリバースには対応していません。
 ヘッドフォン以外の出力端子はありません。
 スピーカーの音質は、値段相応です。

 万が一この記事を読んで買う気になっている方は、ご自身で仕様を確認してくださいね。(つづく)
cmtm35wm01.jpg
cmtm35wm02.jpg
cmtm35wm03.jpg
cmtm35wm04.jpg
cmtm35wm05.jpg

2013/07/06(土) | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)

佐野元春 & THE COYOTE BAND、行ってきました。

 相方と連れだって、行ってきました。
 4月のBillboard Liveに続いて、今年2回目です。
coyote01.jpg
 全体的にストレートなロックという感じで、気持ちよかった。

 整理番号は早いほうではなかったと思うのですが、中に入ったら前から4列目ぐらいで、しかも中央。
 めちゃくちゃ近くで見てきました。

 いつものことながら、佐野元春のオーラはすごい。

 わしも、久々にライブやりたいなあ。
 仕事が忙しすぎてバンドぬけちゃったけれど、指がまだ動くうちにやりたいよぉ。


 さて、まず滅多に来ないお台場を探索。

 手すりに固定してHDR撮影。
 しかし、完全に安定させていないと、ぶれる確率がかなり高い。
hdr01.jpg
hdr02.jpg
 上の写真がHDR撮影したもので、下の写真は絞り優先。
 リサイズとWeb用に最適化した以外は、いじっていません。


 それにしても、休日のお台場は恐ろしく込んでいました。
 14時過ぎだというのに、どの飲食店も並んでいますし、店によっては提供する料理を限定しているところもありました。

 少し並んで入った麻婆豆腐のお店で腹ごしらえじゃ。
coyote03.jpg
coyote04.jpg
 にしても、この店のビール。
 高いわりにエビスではない(と思います)。
 テーブルにあったエビス広告の置物には、ここでエビスを出していると書いてあったのですが。


 ここに来たら撮らないとね。
 なんつって、実は先月、仕事で来た際に撮影したもの。
 さすがのガンダムも、ここを押すと、足がガクッとなるらしい。(嘘)
coyote05.jpg
 私自身は、ガンダムのこと、なにも知りません。
 リアルタイムで見ることもできたはずなのですが、まったく触れることなく成長したため、なんの思い入れもありません。(だったら撮影するなってか。)


 ちなみに、相方は帰りの電車で雪村いづみに会ったそうな!
 ほっほっー!

2012/06/11(月) | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)

佐野元春 30周年アニバーサリーツアー・ファイナル

 すごかった。
 とにかく。

 すごかった。

sano20110619.jpg

2011/06/20(月) | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)

「in motion 2010 僕が旅に出る理由」へ行ってきました。

 相方がチケットを取ってくれて、最終日の最終回の舞台を見に行きました。

 佐野元春 30周年アニバーサリー・ツアー Part.1

 ビデオでは見たことがありましたが、生では初めて。
 いつものライブとは、ひと味も、ふた味も違ったパフォーマンスでした。

 嬉しさ、楽しさ、明るさといった要素だけの詩はありません。
 佐野元春から発せられる言葉で喚起されるイメージは複雑でした。


 井上鑑ファウンデーションズの演奏も良かった。
 ただ、リーディングとのセッションという役割を忠実に的確に果たすというお行儀の良さが、ちょっぴり残念でもありました。
 なんて、欲張りすぎですね。
 それだけ彼らがプロフェッショナルの仕事に徹したからで、当然のことです。


 今回は写真なし。
 さすがに5D mk2は持っていきませんでした。
 こんなときは、やはりコンデジがあればなあ。

 会場では、キヤノン機のカメラマンと、ニコン機のカメラマンが1人ずつ見えました。(会場の中央に座ったので、後ろのほうはわかりません。)
 みな、それぞれにでかいレンズ。
 すげー。

 ライブとは関係ありませんが、終演後はトイレを使わせてもらえませんでした。(Mt.RAINIER HALL)
 なぜ?

2010/08/15(日) | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  next »
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。