スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PanasonicのG2を見て思ったこと

 Panasonicが新しいデジタル一眼を発表しましたね。

 DMC-G2です。

 いくら小さいといっても、私の場合、コンデジの置き換えが目的ですから、特に注目もしてないのですが、ただひとつ、思ったことがあります。

 このカメラ、ボディ内手ぶれ補正がついていないんですね。
 それで、G1やGH1も見てみたら、やはりついていない。

 これって、つまり、ボディ側で手ぶれ補正をする気がないってことなのでしょう。

 ということは、GF1の後継機がボディ内手ぶれ補正を搭載してくるってことも、可能性は相当低いと見ました。
 一応は、こちらの後継機には多少期待していたところもあったので。

 パナソニックは、レンズ側で補正することに、より大きなメリットがあると判断しているのでしょうか。


 そうなってくると、残るはG11だなあ。
 後継機はどこが変わってくるだろうか。
 といっても、まだまだ先か。


 100ミリマクロで。
花047
 新しく出た100ミリマクロがほしい。
 値段も、思ったよりも下がってきているので、春になったらいまのものを下取りに出して、買ってしまうと思います。
スポンサーサイト

2010/03/09(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

二十分間の恍惚 ~ Ritchieと私

 私が愛用している携帯音楽プレーヤは、iriverのE10という機種です。
E10.jpg

 長らくMDプレーヤを愛用してきましたが、そろそろ携帯音楽プレーヤを買ってもいいかなと思ったのが、約1年前。(遅い?)
 各メーカーの製品を調べた結果、このE10に目をつけたのですが、既に、全国的にも在庫がないという状況でした。
 あきらめかけていたところ、ビックカメラ.comに入荷したという情報を得て、ぎりぎりで手に入れることができました。

 小さくて、ほどよい容量があって、再生機能が豊富で、バッテリの持ちもいいという、私にとっては最適の機種です。
 iriverの現在のラインナップを見ても、この機種に相当するものはないようですね。


 最近、相方がハード・ロックの気分で、AC/DCのアルバムまで買ってしまった影響を受けて、私もScropionsとかWhitesnakeなどを聴いていたのですが、久しぶりにDeep Purpleを聴きたいと思い立ち、E10に仕込んだところです。ぴーす

 実は、私、Ritchie Blackmore教の信者(ミーハー)なんです、はい。

 久しぶりに聴いたことで、いろいろなことを思い出しています。

 リッチーは、Deep Purpleのわりと初期のころに、やたらに太いアームをつけていました。
 あの強烈なアーミング・サウンドは、あれだけの太さがないとできないんだと短絡的に考えた少年は、楽器屋で類似の製品を買ってきました。
 当時で2,500円ぐらいでした。そりゃ、覚えてますとも。なにしろレコード1枚がちょうど買えるぐらいの値段でしたから。(かなりの間、というか、いまでも、当時のレコード1枚の値段が物価を測る物差しです。)

 なけなしのバイト代で買ったトーカイのストラトキャスター・モデルに、不釣り合いなほど長くて太いアームをつけて、悦に入ること二十分。
 急に抵抗感がなくなって、あれっと思って見たら、なんとアームが根本で折れている。えぇ

 太いのは持つところだけで、ねじの太さは通常サイズでしたからね。
 興奮した少年のアップダウンの繰り返しに、疲労してしまったのでしょう。

 わずか二十分間の幸せでした。
 ねじ穴に残ったねじ部分が、ドライバー二本を使ってわりあい簡単にとれたのが不幸中の幸い。
 レコード一枚分の出費も、あっという間に無駄になってしまったとさ。がっくり

2008/12/23(火) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。